無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
カスピ海ヨーグルトを作ってみました
カスピ海ヨーグルト完成

どうです?
初めて作ってみました「カスピ海ヨーグルト」。

普通のヨーグルトと舌触りも見た目も味も違うんですね。
画像を見てわかってもらえるかわかりませんが、
本当に”とろ〜り”しているんです。
我が家ではブルーペリーソースを入れて食べました。

3年くらい前からカスピ海ヨーグルトの存在は知っていましたが、
手間ひま掛かりそうだったので作る気になりませんでした。
飽きそうだし・・・。

でも、作る過程を見ていたら
「あれ? もしかして思ったより簡単?!」
と思ってしまいました。

そして、早速購入。

カスピ海ヨーグルトセット
↑カスピ海ヨーグルトの粉末(2袋入り)

注文から5日くらいで届きました。
送料無料で後払いで、しかも税込1,000円なんです。
失敗しても飽きても1,000円なので無駄にならないし・・・。

いつも思いますが、管理者Rieはケチです。
購入時にたくさん悩むタイプです。

+++++

まずは、用意するもの・・・
・フタ・本体容器が熱湯消毒できる容器(容量500ml以上入るもの)
・スプーン(やはり熱湯消毒できるもの)
・牛乳 500ml
・カスピ海ヨーグルトの粉末 1袋

こちらで購入しました⇒フジッコ

作り方は・・・
1.容器・フタ・スプーンを熱湯消毒
2.容器にカスピ海ヨーグルトの粉末を1袋入れる
3.常温に戻した牛乳200mlを入れ、スプーンで混ぜる。
4.残りの牛乳300mlを入れ、さらにスプーンで混ぜる。
5.フタをして、20〜30℃の常温で保管する。
6.12〜48時間で固まるので、固まったら冷蔵庫に入れる。

我が家の場合、36時間で固まりました。
固まったカスピ海ヨーグルトを見て感動しました。
嬉しかったですよ。

カスピ海ヨーグルト作り中
↑この容器、100円ショップのダイソーSeriaさんで購入しました。
 カスピ海ヨーグルト専用なんですよ。スプーン付で105円(税込)!

早速、植え継ぎして2回目を作っています。
ちゃんと固まるといいんだけど・・・。

*植え継ぎ=固まったカスピ海ヨーグルトの表面よりやや下部分を少量取り移し牛乳を混ぜて作ること。
詳しくはこちらをご覧ください。⇒フジッコ



←参考になったかな?
| Rie | 飲食感想・食べ物編 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://bookblog.denmame.net/trackback/550581