無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
あんこが作れる
管理者Rieは、料理が苦手。
日々、夕食のメニューに悩んでいます。

今では簡単料理レシピがネット上で見ることが出来るので、
「ああ〜、こんな簡単に出来るんだぁ〜」
「な〜んだ、こういう方法もあったのか!」

そんな発見をしながら頑張っています。


でも、そんな私でも苦にしないで作る料理があります。

それは、豆類を煮ること。

今まで煮たものは、
五目豆(大豆)
金時豆
黒豆
花豆
小豆

です。

私流の味付けは、薄味、甘さ控えめです。

塩分や糖分はやっぱり控えたいものですから、
市販の煮豆より、やや薄味になっています。

それより、豆をやわらかく煮ることが基本です。
・・・と私は思っています。

我が家で使用しているアイテムは、

保温調理器

煮物に便利な真空保温調理器 THERMOS(サーモス) シャトルシェフです。

これで、豆類をやわらかく煮るというわけです。

コトコトじっくり煮込みたいところですが、
ガスレンジだとガス代、ITクッキングヒーターなら電気代が気になります。
冬だったら灯油ストーブの上にのせておけばいいけれど、
この時期は無理な話ですよね。

そんな悩みを解消してくれるのが真空保温調理器 THERMOS(サーモス) シャトルシェフなんです。
例えば、あんこを作る場合・・・
1.小豆をよく洗い、真空保温調理器 THERMOS(サーモス) シャトルシェフの調理鍋に小豆と水を入れ、2〜3分沸騰させる。

2.ゆで水を捨てます。

3.新たに水と、ゆでた小豆を入れ強火で加熱し、沸騰したら中火で20分加熱する。

4.調理鍋を保温容器に入れ、2時間以上保温する。

5.保温容器から調理鍋を取り出し、小豆の状態を確認し、ほどよいかたさになっていたら、火にかけ、砂糖を加え、塩を少々加え、中火で加熱し、煮詰める。

私は、煮詰める前に「ぜんざい(おしるこ)」にして食べます。
その後に、煮詰めて「あんこ」にします。

出来上がりはこちら

私が煮たあんこ

他にも使用方法があります。
汁物を作ったら真空保温調理器 THERMOS(サーモス) シャトルシェフに入れておき保温しておいたり、
炊いたご飯を持ち運ぶときです。
もちろん、カレーやシチュー、肉じゃが、豚の角煮にも使用します。

あと、調理鍋を使わず、保温容器だけ使用して、氷をたくさん詰めて、
その中にジュースやワインなどを入れて冷やすことも出来ます。

クッキングブックがついているので、自分スタイルにアレンジして使えば、得意料理が増えるかも。・・・まず、基本からマスターしてください。

【PR】我が家愛用品! IHもガスコンロも使えます。
THERMOS(サーモス) シャトルシェフ KPY-4500 BK(ブラック) シャトルシェフ KPY4500

| Rie | 使用感想・キッチン編 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://bookblog.denmame.net/trackback/540138