無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
【映画】八日目の蝉
評価:
角田 光代
中央公論新社

JUGEMテーマ:映画


私は角田光代さんの本を読んだことがない。
でも、この映画を昨日観終った後、何か一冊読みたくなった。

それくらい感動しました。

何度もTVで宣伝をしていたので、ある程度の内容を知っていましたが、映画はそれ以上に迫力があり、助演女優がたくさんいたと感じました。
主人公の井上真央さんも演技派で、永作博美さんの演技も私の中では素晴らしいものでした。
また、同等に小池栄子さん、森口瑶子さんが話題にならなかったのが信じられないほど、素晴らしかったです。
独特の個性を出していて、私は驚きすぎて震えました。

内容については、宣伝内容以上に親子間のこと、心の傷、主人公の行く先が衝撃的です。

タイトルの「八日目の蝉」の意味も深いです。
こんなに思い知らされた映画は今までなかったように感じます。(これは私の中です)

私は一人で観ました。
声を張り上げて泣くことはしませんが、ウルウルするシーンがたくさんありました。

子役の渡邉このみちゃんと、森口瑶子さんの親子シーンは辛かったです。泣けます。

多くの方に観てもらいたいです。
気になってもらえたなら、公式ページをぜひ読んでみてください。
きっと惹かれると思います。

公式ページはこちら→八日目の蟬 http://www.youkame.com/index.html


そして、私は原作本を読みたいと思っています。

人気ブログランキングへ

TREview
| Rie | 映画館に行ってきた | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。