無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
手廻しミルと電動ミルの違い
JUGEMテーマ:グルメ


手廻しミルと、電動ミルを飲み比べてみました。

私なりの方法ですが・・・

コーヒー豆の量→スプーン1杯
お湯の温度→沸騰(普通のヤカンにて・・・これって失敗、少しずつ落ちなかった)


コーヒーメーカーに頼らず、手で少しずつ落とす方法で入れてみました。

コーヒー豆挽いた後

電動ミルで挽いたもの


電動ミルで挽いた

手廻しミルで挽いたもの


手廻しミルで挽いた


まず、電動ミルは粗挽きになってしまいました。
自分の感覚で電動時間を10秒と決めていましたが、実際は15秒が目安だったみたいです。
頭の中で10数えて終了しなくちゃならない点は、面倒ですね。
音もうるさいし。

味は、粗挽きのせいか、香り&味が薄いです。飲みやすい薄さです。
濃くがややないかも。


コーヒー豆湯注ぐ



手廻しミルは一定の細かさになりました。中挽きを狙ったのですが、これは細挽きかな?
その分、香り&味がしっかりしています。
手廻しは引っ掛かりがなくなった時点で終了なので、自分で数える必要はないです。
でも、「まだかな?まだかな?」と廻す手が疲れてくることはあります。
それが癒しだったらOKですよね。
電気も使わないからエコとも言えますし・・・。

何がなんでも短縮化する世の中ですが、だんだんと時間より癒しを求めている人が多いので、手廻しミルで優雅にコーヒータイムをするのっていいかな。

コーヒー仕上がり


コーヒーが害とも言われたり、ガン予防になると言われたりいろいろですが、カリタの冊子に「食前の1杯が食べ過ぎ防止」とあったので信じてみようと思いま

す。(他にもいろいろ良いことが書いてあったよ)



私が買ったのは、こちらです。100杯分のコーヒー豆付きです。


カリタ・クラシックミル#42003手廻しミル付珈琲福袋セット


使い心地については、前回のブログをご覧くださいませ。


border="0" alt="人気ブログランキングへ">

| Rie | 飲食感想・飲み物編 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://bookblog.denmame.net/trackback/1032054